Ability サコスだからできること

たとえばこんな時に

使う人数や目的にぴったりのキャンピングカーを選べば、旅はまだまだ楽しくなる!

キャンピングカーを見かけると、「一体どういう人が使っているんだろう?」なんて思うことはありませんか?
そこで、キャンピングカーを使う理由について考えていきたいと思います。

キャンピングカーを使う理由とは

「子供もまだ小さくて手がかかるから、キャンプに行くならキャンピングカーを使いたい!」と考える人が多いようです。

家族でいざ旅行となると、宿泊先を探して予約を取ったり乗り物を手配したりと、旅行までにやることが多くて大変です。車で出かけるにしても、小さい子供を連れての長旅はハプニングの連続となります。そんな時、広々としたキャンピングカーなら移動も快適。ペットだって一緒に旅を楽しめます。

とはいえ、キャンピングカーを購入するとなるとちょっと勇気がいりますよね。車両本体の購入費用はもちろん維持費もかかってしまいます。そういう人におすすめしたいのが、使いたい時だけレンタルで使う方法です。

真剣に購入を考えている人には、レンタルでいろいろ使ってみてから、じっくりと好みのキャンピングカーを絞りこむ方法をおすすめしています。

 

キャンピングカーで旅行する素晴らしさ

キャンピングカーがあれば、旅に出たいと思ったらすぐ行動できます。時間に縛られることなく、好きな時に好きなところへ行ける自由さは、他ではなかなか味わえない開放感です。

渋滞に巻き込まれてしまったら、パーキングエリアである程度解消するのを待つのもよし、行き先を急きょ変更するのもよし。宿泊先のチェックイン時間に追われることもないので、マイペースに旅行を楽しめます。

疲れたらフラットなベッドで休めるというのも大きなメリットです。日々の疲れを引きずりながら、無理して旅行を楽しむ必要が一切ないというのは、忙しい現代人にとってかなり魅力的です。

行き先は多くの場合はオートキャンプ場となりますが、寝床としてのテントを立てる必要がないのでキャンプ初心者も安心です。

 

使う人数や目的に合わせてキャンピングカーを選ぼう!

サコスのキャンピングカーは3タイプ。本格派におすすめの「キャブコン」、コンパクトな作りの「バンコン」、手軽さが魅力の「軽キャンパー」と、出かける人数や目的に応じて使い分けることができます。

No.302 CORDE Leaves(コルドリーブス)

乗車定員は7名、就寝定員なら5名。
大人数で旅を楽しめるのが「CORDE Leaves」(コルドリーブス)です。
ベージュやブラウンを基調とした落ち着きのある車内には、広いリビングスペースと収納庫、はしごなしで使えるバンクベッドなどがあります。
FFヒーターに加えてセパレートルームエアコンも完備なので、長期旅行にもおすすめです。

No.105 Lino(リノ)

バンコンからは「Lino」(リノ)をご紹介します。
乗車定員は9名、就寝定員は4名と、ゆとりあるスペースが魅力のキャンピングカーです。
ベージュにブラウンが映えるモダンな内装とテーブルを囲んだリビングで、快適なひとときを過ごすことができます。
ベッドをセットすると中がフラットになるので、仲間や家族との旅にぴったりです。

No.201 TABIN(タビン)

1人でふらっと旅に出たい人や、ちょっと遠くに日帰りでいきたい人などにおすすめなのが「TABIN」(タビン)です。
軽自動車がベースになっているので、とにかく小回りがききます。
車こそ小さいですが、空間は広々としていて快適そのもの。
出先でちょっと休みたい時にも、フラットなスペースでゆっくり休むことができます。
大きいサイズの車は苦手という方でも安心して使えるキャンピングカーです。

★ご紹介したキャンピングカーレンタルについてもっと知りたい方は、こちらのページをぜひご覧ください。
https://lux-rentcar.sacos.co.jp/price/

 

★あなたにぴったりのキャンピングカーは、こちらのシミュレーションで今すぐチェック!ご予定の用途や人数を入力すれば、最適のキャンピングカーと料金がわかります。
https://lux-rentcar.sacos.co.jp/simulation/

お問い合わせはこちら

044 - 299 - 5099

[営業時間]平日 8:00〜19:00/⼟日祝 9:00〜18:00

お問い合わせ・ご予約