Ability サコスだからできること

たとえばこんな時に

キャンピングカーの運転に必要な免許は?キャンプ初心者によくある疑問にお答えします

道を走っていても駐車していても、普通の車とはまるで別物の存在感を放つ大きなキャンピングカー。
中の様子も気になりますが、乗り心地も気になるところです。
そこで疑問に思うのが、キャンピングカーの運転に必要な運転免許の種類です。
特殊な車両だけに、特殊な免許がいるのでしょうか、それとも普通免許でも乗れるのでしょうか。
そんな疑問にズバッとお答えします。

乗車定員10名以下なら普通免許で乗れちゃう!

キャンピングカーは、基本的に普通免許で運転できます。数あるキャンピングカーの中には、中型免許やけん引免許を必要とする車種があるものの、普通免許さえあれば運転できるキャンピンングカーはたくさんあるんです。

普通免許で運転できるかできないかは、「キャンピングカーの大きさ」や「重さ」で判断します。普通免許で運転できるのは、最大積載量が2トン未満で、車両の総重量が3.5トン未満。乗車定員は10人以下のキャンピングカーです。AT限定の普通免許を持っている方ならば、もちろんオートマチック車限定になります。

車両の大きさや重さを数字で見ても、一体どのぐらいのサイズなのかが想像しにくいかもしれません。例えば、幼稚園などの送迎で使われているマイクロバスなどは、大きそうに見えて実は普通免許で運転できます。普通免許であっても、多くの方が想像しているよりかは大きな車を運転できるんです。

キャンピングカーにはさまざまなタイプの車両があるので、中型免許やけん引免許が必要になる場合もあります。中型免許では、最大積載量4.5トン以上6.5トン未満、車両総重量7.5トン以上11トン未満、乗車定員11人以上30人未満のキャンピングカーを運転することが可能です。

サコスには、中型免許やけん引免許を必要とする車種はなく、普通免許で運転できる車種ばかりを取りそろえています。キャンプ初心者であっても安心して利用できるので、ぜひいろいろなエリアのキャンプ場にトライしてみてくださいね!

サコスのキャンピングカーならすべて普通免許でOK!

サコスのキャンピングカー「キャブコン」「バンコン」の豊富なラインナップから、おすすめのキャンピングカーをそれぞれ1台ずつご紹介します。
もちろんどちらも普通免許で運転できます。

■No.301 CORDE BUNKS(コルドバンクス)

キャンピングカーといえばコレ!
せっかくキャンプへ行くなら本格派のキャンピングカーを運転してみたいという方におすすめなのが、キャブコンの「CORDE BUNKS」(コルドバンクス)です。
天井が高くて広々とした車内には、明るいリビングと広い収納スペース、冷蔵庫やテレビと設備もバッチリ。
山・川・海、どこへ行くにも快適な旅を楽しむことができます。
乗車定員は7名、就寝定員5名の大きなキャンピングカーです。

■No.103 BIRTH TypeⅠ(バースタイプワン)

大きな車の運転が少し心配という方には、バンコンの「BIRTH TypeⅠ」(バースタイプワン) がおすすめです。
数あるバンコンのラインナップの中でも一番コンパクトなキャンピングカーで、初めてキャンピングカーを運転する方でも、普段とあまり変わらない感覚で運転できます。
一番コンパクトなタイプとはいえ、3名まで就寝できるスペースを確保。
明るくて高級感があるリビングには、テレビや冷蔵庫、シンク、カウンターが完備されています。
ペットも一緒に乗れるという点も大きな魅力です。

★ご紹介したキャンピングカーレンタルについてもっと知りたい方は、こちらのページをぜひご覧ください。
https://lux-rentcar.sacos.co.jp/price/

★あなたにぴったりのキャンピングカーは、こちらのシミュレーションで今すぐチェック!ご予定の用途や人数を入力すれば、最適のキャンピングカーと料金がわかります。
https://lux-rentcar.sacos.co.jp/simulation/

お問い合わせはこちら

044 - 299 - 5099

[営業時間]平日 8:00〜19:00/⼟日祝 9:00〜18:00

お問い合わせ・ご予約