キャンピングカーの活用
事例 オートキャンプ

キャンピングカーレンタルの活用法 オートキャンプ!!

ご家族5名様での1泊2日のご旅行、静岡県朝霧高原でのオートキャンプに、当社のバンコンタイプのレンタルキャンピングカー「rem(レム)」をご活用いただいた際のキャンピングカーの活用法をご紹介させていただきます。
こちらのご家族は、ご家族だけでのキャンプのご経験はなくオートキャンプ場へのご旅行も初めてとのことでした。アウトドアテーブルやアウトドアチェアについては知人の方からお借りになったようですが、テントやランタンなどの本格的なアウトドア用品はお持ちでなく「車中泊できるから」ということで、テーブルや椅子の他は、普段、旅館などへお泊りに行かれる程度のご準備でご来店されました。3連休を活用してのお出かけで道路も渋滞していたようですが、テントを張る必要も片付ける必要もなかったため、朝霧高原では存分に自然を満喫でき、夜も車内で十分にお楽しみいただけたようです。
この度はサコスのレンタルキャンピングカーをご活用いただき誠にありがとうございました。
またのご利用をスタッフ一同お待ちしております。

2014年9月某日、サコス社のキャンピングカーをレンタルしてキャンプ場へ出発。

3連休を利用して静岡県の朝霧高原にあるキャンプ場へ行きました。
キャンプは初めてだし、朝霧高原は初めて行くところでもあり、まずはたどり着けるか心配でもありましたが、カーナビゲーションを頼りに無事到着!
しかし、3連休ということもあって渋滞が激しく、到着時間が予定より大幅に遅れてしまいました。
キャンプ場ではバーベキューをする予定にしており、到着するまで、食材が傷まないか心配でしたが、キャンピングカーに冷蔵庫がついていたおかげでセーフ。

キャンピングカーの冷蔵庫冷凍、冷蔵の切り替えができるので、とても便利
キャンピングカーでオートキャンプ場敷地内に移動

オートキャンプ場に着いて受付を済ますと、そのままキャンピングカーで敷地内に移動し場所を確保。
とても混雑しており、あまり良い場所はとれませんでした。
キャンプ場には共同の水汲場があるのですが、その周辺は人気が高い場所になるみたいです。

周りを見渡すと殆どの方がテント張りの作業をしていて大変そうでした。
でもキャンピングカーは車内泊ができるのでテントは必要無し。
余った時間を使い自然を楽しみました。

remは大人3名就寝可能remは大人3名就寝可能
テント張りの必要無し。余った時間で自然を過ごす余った時間で自然を過ごす
車内は鍵もかかるので防犯上も安心。虫も入って来れない

日も暮れ、ほかの方がテントの中で各々団らんをしていましたが、私たちは車内での団らんとなります。
車内はもちろん鍵もかかるので防犯上も安心。虫も入って来れない。
虫が天敵の私たちにはとても助かりました。

やはり疲れたのか、みなさん就寝が早かったです。
夜になると気温がだいぶ下がり、寒かったのですが、キャンピングカーについているFFヒーターを使用したおかげでぐっすり眠れました。

キャンピングカーについているFFヒーター
キャンピングカーには水道がついている

朝、目覚めて周りを見渡すと、トイレと水汲場に行列ができていてびっくり!
キャンピングカーには水道がついているので、水汲場の行列には並ばなくてよかったのでとても助かりました。
帰りの渋滞を予想してほとんどの方が朝出発になるため、キャンプ場では、朝からテントを片付けている方がいっぱい。
私たちはテントを片付ける必要がなかったため、それを横目に早め帰路につくことができました。

キャンピングカー利用のご感想

オートキャンプ場なのでキャンピングカーでいっぱいなのかな?と思いましたが、9割位の方が普通車でした。
今回、キャンピングカーをレンタルして行きましたが、とても快適なキャンピングライフを過ごせました。
秋の行楽シーズンもサコス社のキャンピングカーをレンタルして、オートキャンプで紅葉に染まった自然を満喫したいと思います。

今回ご利用いただいた
キャンピングカーは・・・
キャンピングカー rem

No.101 rem「安眠」をコンセプトに広いベッドスペースと厳選されたマットレスにより、心地よい眠りを追求しています。

rem 詳細ページへ
PAGE TOP